« 案山子 | トップページ | また今日も、朝からパニックですか・・・(^^;) »

2007/12/21

妹よ

Photo
 昨日、子どものことを書きました。

 日が替わって・・・・・・なんだか今日は、妹のことを書こうと思いました。

 「妹よ」といえば、南こうせつさんの『妹よ』が有名である。

http://www.youtube.com/watch?v=ZdiasBeVkFg&feature=related

 この南こうせつさんの気持ちは、私にも良く分かる。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私は「二人兄妹」である。

 二人は、端から見れば、もしかしたら性格もよく似ているのかもしれない。

 私たちは昔から仲が良かった。中学時代の親友から「イチロん家は最近では珍しく兄弟仲が良いよなぁ!」とよく言われた。兄弟ケンカというものをした覚えがない。

 覚えているのは高校時代のその妹の姿である。

 青い線が2本入ったセーラー服の姿の写真を撮った。その時の彼女は本当に透明で透きとおるように美しかった。そしてその時思ったのだった。女性が輝く一瞬は、もしかしたら「10代の頃のたった1週間位しかないのかもしれない」って・・・・・・。

 彼女が20代で嫁ぐとき、父はいなかった。

 父の代わりを務めたのは当時同じ20代の私だった。父親の代わりをしなくてはいけないと気負っていた。若かったのだ。

 相手の男が「バラの花束」を持って結婚の申し込みに来たとき、父親のような気持ちになって格好を付け、心の中で父を演じた思い出がある。それにしても「バラの花束」には家族一同驚いた(笑) 今思い出すともう笑い話になるけれど、その当時妹を守るのは、オレしかいないと思っていた。

 20台ですでに、父親気分を私は味わったのである・・・(^^;)

 今ではその旦那である私より年上の妹の旦那とは気も合って、良いつきあいができているけれど、当時は大事な娘をさらっていく「泥棒」のように思えた。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 人にはいろいろなタイプがある。逆にそれがなくてはいけないと思う。

 私の妹は、相談事でも何でも何かを人から言われると、それをまず受けとめ自分の心の貯水槽に溜め、それを咀嚼してから、初めて口を開くタイプである。私とは違って良くできた人間である(笑)

 (ただしナイショであるが、彼女の卒業論文の半分は私が書いた(笑))

 ※「サイカチ」の木の大きなマメと、昼の月


 2007-12-21

|

« 案山子 | トップページ | また今日も、朝からパニックですか・・・(^^;) »

コメント

>当時は大事な娘をさらっていく「泥棒」のように思えた。

しっかりとお父様の気持ちを持たれていたのですね・・・。
涙が出ます。


私も「かぐや姫」「南こうせつ」さんも好きなので思わずまた泣きそうになりました。

     
        「妹」

妹よ ふすま一枚 へだてて 今
小さな寝息をたててる 妹よ
お前は夜が 夜が明けると 雪のような
花嫁衣裳を着るのか

        中略

明朝(あした)お前が出ていく前に
あの味噌汁の 作り方を書いてゆけ

        中略

そして どうしても どうしても
どうしてもだめだったら
帰っておいで 妹よ・・・・・・

 ----
この歌の場面を想像し、せつなさで泣いたことがあります。
イチロさんは・・・、愛あるお父様であり、愛あるお兄様です。
もう、言葉が出ません(涙)。

投稿: 惠莉 | 2007/12/21 01:46

私も実は妹ととても仲良しなんですよ。

妹は母と折り合いが悪かったので
何度か家出(?)しては京都の私の
下宿にいたことがあります。

大学の3回生の時に、妹と一緒に
冬の北海道を旅行したとき、ユースホステルに
泊まってると他の宿泊者から「ご夫婦ですか」と聞かれました。

兄妹のなれなれしさというのは、恋人同士のものではなく
夫婦の関係に近いんだなとそのときにふと思いました。

今も仲良しですが(笑)

投稿: 江草乗 | 2007/12/22 00:37

◎惠莉さん
わたしは、そんな立派な人格ではありません(^^;)
でも、妹とは今でも友好関係ができていて地元紙の同じ日に記事を書いたりしています(笑)姓が違うので誰も兄弟だとは分かりません。

◎江草乗さん
そうそう思い出しました。妹さんと夫婦と間違えられたという話は、以前#8かどこかで書かれていましたね。
いずれにしても「仲良きことは美しきかな」ですね(^^)

投稿: イチロ | 2007/12/22 13:03

イチロさんの貼ってくださったリンクから「妹」を
見て、他の動画をクリックしていくとなんと私の
カラオケで得意のやつがありました。

http://www.youtube.com/watch?v=0i9ucMnkGGQ&feature=related

「ささやかなこの人生」

これはユーカラで100点満点を出したことがあって得意
なんですよ。名曲ですね。

投稿: 江草乗 | 2007/12/23 00:39

イチロさん、こんなのもあるじゃないですか!

「寒い朝」
http://www.youtube.com/watch?v=fVmBGjQsxw8&feature=related

投稿: 江草乗 | 2007/12/23 02:23

こんなのもあるのですか・・・・!?

 「Birthday」
http://www.youtube.com/watch?v=UoG9hXss6Zo&feature=related

 「言葉にできない」
http://www.youtube.com/watch?v=Z--siVJjgWs&feature=related

 「道化師のソネット」
http://www.youtube.com/watch?v=7o201AXnu90&feature=related

投稿: 惠莉 | 2007/12/23 03:54

仲の良いご兄妹で素敵ですね(^^)

姉妹の仲の良さとはまた違った感じがしますね。
うちは全く性格の違う姉妹ですが
一番古くからの親友みたいな感じです。

子どもの頃は妹を家来にしようと思っていて
(小学校低学年の頃です←おバカな姉でした!)
うまくいかないので(←あたりまえ)不満でしたが
大人になってからは
「あいつはスケールの大きい奴だ!」
と尊敬しています。

だって帰国する国際線の飛行機に
乗り遅れること2回!
1回目はどういう条件だったのか
翌日の便に変更して
「パリを観光してきた~(^^)」と
ニコニコ帰ってきて
2回目は変更がきかなかったが
それほど流暢とも思えない英語とドイツ語で
空港のカウンターを回り
航空会社のお姉さんに
「あなたすごくラッキーね!」と言われる格安航空券で
数時間後に帰ってきたのです。
その間親がどれだけ心配したかは想像にお任せしますf^^;
2度目には「またか・・・」と諦めていた
という話もあります(アハハ)

この前、娘のおゆうぎ会に
ビデオを撮るために
仕事を休んで来てくれました。
私は役員をしていて後かたづけがあったので
母と妹に娘を連れて帰ってもらったら
娘の同級生が妹と私を見間違え
(そんなに似ていませんが、やはり感じが似ている?)
「今日○○ちゃん(←娘)のママがおしゃれしてる~」
と言ったそうです。
4歳児におしゃれでないママとして認識されていると知り
ショックを隠せない私でした(トホホ)(T.T)

投稿: つんちゃんママ | 2007/12/23 13:49

上記の「道化師のソネット」は
わたくしが映像を選び間違えてしまい、
「笑えない」ものでした。

本当に申し訳ございませんでした。

投稿: 惠莉(お詫び) | 2007/12/23 19:20

◎江草乗さん
懐かしい曲ばかりで、あちこちハシゴしています(笑)

◎つんちゃんママさん
>娘の同級生が妹と私を見間違え
>(そんなに似ていませんが、やはり感じが似ている?)
>「今日○○ちゃん(←娘)のママがおしゃれしてる~」
>と言ったそうです。

いつかIchiroさんのところで画像を拝見しましたが、みなさん美人揃いでしたよ(^^)

◎惠莉さん
>上記の「道化師のソネット」は
>わたくしが映像を選び間違えてしまい、
>「笑えない」ものでした。

えっ???
どうしてですか? ここ数ヶ月で「一番」笑いました。
ほんとうに最高の最高です・・・!

みなさんもどうぞ(^^)

http://www.youtube.com/watch?v=7o201AXnu90&feature=related

みなさんもどうかご覧になってください。


投稿: イチロ | 2007/12/23 20:27

そして、泣かせます・・・。

投稿: イチロ | 2007/12/23 20:31

>ここ数ヶ月で「一番」笑いました。
>ほんとうに最高の最高です・・・!

え・・・・・・・・!?
ほ・・本当ですか・・?

イチロさんは正直に言われる方なので、
そのお言葉を素直に受け止めさせて頂きます。

ありがとう、イチロさん(泣)


違った意味で泣かせられてしまいました。


よ、よかった・・・。
胸を撫で下ろし
これでゆっくり眠れます。
     
 (T_T)⇔両者移動中⇔(^_^)

♪笑ったよ~ きみのお陰~♪
♪笑ったよ~ きみへ感謝~♪

投稿: 惠莉→イチロさん | 2007/12/23 22:41

上の「道化師のソネット」のサイトって、画像と音楽の歌詞が連動しているんですよね。とてもよくできた作品ですネ・・・・・・(^^v)

さだまさしの歌と「笑い猫」には、癒やされました。

ブロンズのおっぱいに吸い付く子どもを見て大笑いするお母さん・・・・・・最高の笑顔です(^^)

ほとんど「パロディ」ですが、ほのぼのとして今年一年の「ストレス」が、飛んでいくようでした。猫の顔や幼稚園の女の子が棚に頭を載せて寝ている姿。子どもって突然にガクッて寝ますからネ・・・(^^;)

とっても優しい気持ちになりました。良い場所を教えてくれてありがとうございました(^^)

投稿: イチロ→惠莉さん | 2007/12/23 23:24

しつこいですが(^^;) 最後の「遠い夏の日の想い出」のラストシーンは、電柱に頭ぶつけちゃったのね・・・・・・(アララ・・・トホホ)

とっても、痛かったよね(^^;)

投稿: イチロ | 2007/12/23 23:42

そうなのです。
それでお詫びしたのです。

私も YOUTUBE?
というものを初めて見て、たまたまそれを見つけ
ラストシーン(「笑えない」もの)を
よく把握できず、アップした後に気付き驚愕し
お詫び申し上げたのです。
やはり、本当に申し訳ございませんでした・・・。


その中で言いにくいのですが、

  Happy Birthday!

投稿: 惠莉 | 2007/12/24 00:03

大分時間が過ぎちゃいましたが
気になったので一言

>いつかIchiroさんのところで画像を拝見しましたが、みなさん美人揃いでしたよ(^^)

こんなおせじをおっしゃると
画像を見ていない人が誤解するので
一応訂正しておかなければと思って・・・
某一家に美人はいませんですf^^;

投稿: つんちゃんママ | 2007/12/26 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 案山子 | トップページ | また今日も、朝からパニックですか・・・(^^;) »