« 妹よ | トップページ | 気が利く人 気が利かない人 »

2007/12/22

また今日も、朝からパニックですか・・・(^^;)

Photo
 誰にもそれぞれの性格がある。

 「無くて七癖」というように、生活環境が違った場所で育った人間(動物?)には当然違いや個性がある。そんなことをいちいちあげつらっていたら、誰とも協調して遊んだり仕事したりもできない。

 「それは、自分にも自分のクセがあるからお互い様。人のクセや常識の範囲内に収まるちょっとおかしなことは聞き流す」というのが、一般的な「大人の常識」である。

 自分はしないが、身の回りの人がそれをするのは「仕方ないよね・・・」「認める(諦める)」ことができるのが・・・普通の大人である。

 そう私は思っている。

 しかし物事には、生物学的にというか、物理的な「限度(限界)」というものが自ずと存在する。それは停留所で一列に並んでバスを待っているとき、前の人との間隔は、常に一定の距離間があることと似ている。たぶん40~50cmだろうか? それを前の人との距離間隔を15cmまでに近寄ったら、前の人は不快に思うか、逃げるか・・・「あんまり近寄るんじゃねえよ!!」と、睨むだろう(^^;)

 それと同じ意味で、朝職場に着いて「おはようございます」という挨拶が終わった直後から、自分の中に溜まっていたらしい・・・、昨日仕事が終わってから今朝方まで延々と考え続けていたかのような話を、まるでパニックになったかのように、弾丸を発射するかのように朝のうちに一気に話してしまわなくては気が済まない、言うなれば「パニクリ症候群」という、ある意味一種病的ともいえる「症例」に私は、どう対処したらいいのか・・・・・・最近溜息をつくばかりである。

 ここそんな日が何日か続いているのである。

 そんな彼女の「朝から全開状態の弾丸攻撃」を受けると、最近では、なんだか心臓が「ドキドキ動悸・息切れ」するような気がする。彼女は自分が言いたいことを全て吐き出して朝のうちに言ってしまって「自分はスッキリする」のだろうが、言われた方はたまったもんじゃない。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 仕事というのは心安らかに落ち着いて始めて、穏やかに冷静に粛々と進めるものだと思っている(偉そうな言い方で(笑)、多少の脚色がある・・・アハハハハ)

 でも、彼女の場合は、朝からのテンションの上がり方が、私だけでなく周囲の人間にとっても少し異常であると思われていることは確かだ。機会があったら病院で一度診察してもらった方が彼女のためにも良いと思うのだが、そうハッキリと助言忠告するのはチョッピリはばかられるし「鈴を付ける」役目は、誰しも嫌いだ(^^;) 私も、敬愛する「ちろるさん」から以前叱られてしまったけれど(笑)「多動性症候群」のクセがあるので、あまり人のことをああだこうだと指摘する立場にはない・・・・・・(笑)

 でも、朝からいきなりの全開状態は、あまりにも無理がある。

 そのテンションの高さに、みんなが心臓が朝からバクバクなのである(^^;) そんな状態で「良い仕事」なんて100%絶対にできない。それに自ら気がつかないのは悲しいかな彼女の愚かさだ。

 機関車でも、石炭をくべて機関車を徐々に温める「暖気運転時間」は、必ず必要なのである。自分は全開でも、いきなりマシンに全開を要求したら、みんなのエンジンは焼きついてしまう。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そして付け加えるのなら、管理職の一部である彼女は、他人の時間には厳しいが自分の時間の使い方にはルーズで、一番いけないのは職員の休憩時間をまったく守れないというか、守る意識がないことだ。昼の1時間の「無給時間(給料対象外の時間)」でも、仕事の話をする。午前と午後の慣例である「お茶の時間(休み時間)」も、まったく無視して仕事をさせる。

 あなたは、世の中の辛いこととかを何も知らないで、易々と人生生きてきちゃったんだね。

 以前わたしは、20~30人の「おばちゃんたち(中高年の女性)」の、土方の現場監督をやっていた時期があったが、みんなの休憩時間だけは「100%以上確実」に守った。休み時間というタイムアウトがキチンとあるから、おばちゃんたちは一生懸命働いてくれるのだ。私が、ついうっかりして休み時間をたった3分でも遅れると、仕事の能率は半減するのだった(^^;)

 休むときは休む。働くとき働く!

 そんなこと位、分かんないかな? これまで何考えて人生生きてきたの?

 そっか、自分のことしかこれまで考えられなかったんだね。しょうがない人だね(^^;) 若い頃から容易く人生を生きてきたんだね。親方日の丸っていうヤツだ(笑)。

 そんな人間には、今更もう、何を言っても無駄だな・・・・・・。


  こういう連中を正確な意味ではないが「ワーキングプアモドキ」の私が養っているんだと・・・(胸は一向に張れないものの)・・・事実・現実として、はっきりと実感する。

 ※明日(今日)のビーフシチューの用意 (炒めに炒め、これで大玉タマネギ2+1/2個(^^) )
   


 2007-12-22

|

« 妹よ | トップページ | 気が利く人 気が利かない人 »

コメント

こないだ 朝の九時半
電車の優先席で 横になって寝ている
若い男がいました

おじいさんが乗ってきて おいおい なんて呼びかけ
それから その若い男の足をたたいて
起こそうとするが 眠ったまま

おじいさん 男の脚をよいしょっと 持ち上げて床におろし
スペースを空けて 腰掛けました

若者は 体のねじれた すごく不自然なかっこうになりながら
ずっと 寝ていました

あれで ほんとうに目が覚めないのなら
病気かなんかだよなあ

朝の奇妙な光景でした

投稿: クロコ | 2007/12/22 09:46

アハハ

彼は、シルバーシートに座る「資格」があったのかもしれませんね(アハハ)

投稿: イチロ→クロコさん | 2007/12/22 13:05

こんばんは お久しぶりです(^^)

イチロさん お疲れ様ですm(--)m

その人精神的に問題あり~ですね。
本来なら本格的なカウンセラーにかかった方が良いと思われますが
(相性もありますが,臨床心理士の資格を持っている人がお勧め)
本人の自覚がなさそうなので
勧めても話がこじれそうで難しいですね。

そういう人の話は
最低限だけ「ふ~ん。そう」と聞いて
さっさと仕事を始めた方が無難です。
しっかり話を聞いてあげると
そこで話してすっきりするのが癖になるので
マズイことになります。
しかし仕事にかこつけて話されると
話を中断しにくいので
悪質ですね(>。<)

エネルギーは有限です!(笑)
イチロさんのエネルギーを
そのヘンな人に吸い取られないよう
気をつけてください(^^)
(イチロさんの職場の方も
団結して注意してくださいね)


投稿: つんちゃんママ | 2007/12/23 00:07

更年期とかではないかな?

つんちゃんママさんが仰る通り
まともに聞かないで
その時間だけ他のことでも考えていたら
いいのではないかな?

普通の人なら気が付くはずだけどネ!

投稿: ゆき彩♪ | 2007/12/23 04:36

わたしだと、その人が好きか嫌いかで対応は違うが(笑)
・言いたい事を紙に書いてもらう
が、いいのでは?

投稿: 巧真。 | 2007/12/23 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妹よ | トップページ | 気が利く人 気が利かない人 »