« 君は、この食料品の物価上昇に耐えられるか!? | トップページ | 中国という、愚かな共産主義国家 »

2007/12/13

熟柿の甘さと、北朝鮮の子どもたちと、ユニセフと、そしてサンタクロース

Photo
 ご承知のように「熟柿(じゅくしがき)」と書いて「じゅくし」と読む。

 採った柿の実を、先日「熟柿」にするため段ボール箱に並べた。職場のおばちゃんが「私、熟柿が大好きなのよ(^^)!」って言ったからだ。

http://ichiro.txt-nifty.com/suillus/2007/11/post_08d1.html

 今その柿が箱の中で見事に熟し、初めてにしては本当においしい熟し柿ができた。それはトロトロで、ジューシーで、ジュルジュルで(笑)、糖度が最高度に高い柿に熟成したのだ。そこで試しに仕事場に持っていって、今日おばちゃん達と食べたら彼女は「あっま~~い!美味しい~~!」って言って、とっても喜んでくれた。

 来週には、お歳暮に届けようと思っている。

 昔はドロドロした熟し柿なんて大嫌いだった。でも、年を重ねると味覚も変わるのだろうか。今年になって何個食べても、その甘さと美味しさに惚れてしまうようになった。

 柿の甘さは「和菓子の(甘味の)原点」だという。

 最近地元では採る人もなく地に落ちるがままに捨てられてしまう柿だが、以前から何度も書いているように、そんな位なら「北朝鮮の子どもたちに贈ってあげたい!」。こんなにも甘い柿を食べることができたら、5万人が餓死する中で、せめて5000人位はその柿によって助かるかもしれないのである。だってこの柿の甘さは本当にカロリーもあり、そして胸を打つ甘さなのである。

 もう子ども達が・・・・・・どうしても死に行くしかないのだとしても、せめて最後の最後の口に、一さじだけでも入れてあげたい。死ぬ前に甘い味を感じながら送ってあげたい。柿はそれほど蠱惑的な「甘さ」だと私は思うのである・・・。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 話が逸れるが、北朝鮮を非難したり、彼の国への「人道支援を日本国はシャットアウトせよ!」という意見も分からないではないが、一番先に死んで行くのは体力のない無垢な子ども達である。拉致問題は重々分かるけれど、子ども達に罪はない。北朝鮮の子どももそれは同じだ。そこにこの国の大人達が「思いを遣れないでどうする!」と言いたい。

 私は、小学校低学年の頃「脱脂粉乳」で育った。それは、たぶん「国連児童基金(ユニセフ)」の支援だった。ユニセフは、敗戦国の子どもに支援なんてしなくて良いというアメリカ合衆国の意見にあえて逆らって「子どもには何の責任もない!」と・・・、日本への援助を行った。

 今のこの国日本を担っている世代で「脱脂粉乳」を飲んだ連中は、そんな見返りを求めない無償の援助で、併せてクジラ肉かなんかを食いながら(笑)、この日本という国を生き延びて来たのだ。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 もちろん、こんなことをいくら口で言っていても、実行しなければ何にもならないのだが、切ないかな私にはそんな力も金もない・・・・・・。

 今の世の中では、金を出せばいくらでも美味しいものが手に入る。六本木ヒルズに「月の家賃150万円で住んで東京の夜景を見下ろして、毎晩5万円のディナーを食べる」人生もそれはそれで良いだろう。それをまったく否定はしない。しかし、そんなハイソな人達も、わたしの作った「熟柿」を口にしたら、人生が変わるかもしれない。

 しかもわたしが作ったとは言ってみたものの、柿の木からもいで、ただ箱に並べただけなのである。渋い「御所柿」をトロリと甘く熟させるのは、私なんかではなく、自然に実った「柿自身」なのである。

 干し柿は皮を剥いたり、失敗も多く手がかかるが、この「熟柿」は上手くやると商売にもなるかもしれない。ただし、もの凄く柔らかいので地方発送は無理かもしれない。

 もうすぐ、クリスマスがやってくる。

 今の私は、家族に何のプレゼントもできない。本当に情けないが現実である。でも、みんな分かっている。あと数年の辛抱なのである。

 「北朝鮮の子どもたち」に私がこだわるのは、メディアでその惨状が報道されるせいももちろんあるが、一番身近なモンゴロイドだということもある。

 彼ら彼女達にも「サンタクロース」がプレゼントを携えて来る日が早く来てほしいのである。サンタクロースはもはや欧米の文化ではなくて「子ども達の一つの夢」なのである。サンタクロースが、北朝鮮の子ども達に甘い柿をプレゼントしてくれるのなら、畑の柿を全てサンタさんに携えようと思う位だ・・・・・・。


 ※「熟柿」=画像のこれは、チョット柔らかすぎたが、完璧な熟柿は本当に得も言われない旨さなのである(^^)

 2007-12-13

|

« 君は、この食料品の物価上昇に耐えられるか!? | トップページ | 中国という、愚かな共産主義国家 »

コメント

おはようございます(^^)
グースカと寝て、今日はちょっと元気なつんちゃんママです。

レスありがとうございますm(--)m
写真画像の話はわかりやすかったです。

イチロさんのお年は存じませんが
私も結構年だけはとってますよ(^^)v
夫の同級生の子どもは
だいたい高校生や中学生なので
イチロさんは
夫より少し上の方かなと勝手に思っています。
でも私たち夫婦は幼稚園児を育てているので
その分まだまだいろんな経験不足があったり
子どものおかげで水槽に水が入ったりするのかもしれませんね。

本題に入ります(^^)
Ichiroの研究メモに投稿した
幼稚園の柿
1000個以上生ったそうです!
柿1本の木の力を思い知りました。

うちの干し柿は25個になりました。
私しか食べないのでまだ20個くらいあります。
夫の実家からも干し柿が20個くらい届きました。
つまりうちでは40個の干し柿が
「食べてくれ~」とスタンバッているのです。
私1人じゃどうにもなりませんが
同じ幼稚園の人は皆同じように持っているし
今度公園友達にあげようと思っているけれど・・・
このまま痛んで食べられなくなったら
もったいない!

この干し柿喜んで食べてくれるのなら
北朝鮮でもアフガニスタンでも
アフリカでも贈りたい(T.T)
そう思います。

蛇足:ドイツでも柿はKAKIと書いて売ってました。
今調べたら正式にはKakifeige

投稿: つんちゃんママ | 2007/12/13 07:27

脱脂粉乳世代だけど 北朝鮮と我が国とでは
条件が違いすぎるだろ。

我が国は子供に食料を分け与えた。が
ユニセフ支援を 北朝鮮は軍が横領している。

日本が行っている経済制裁は 軍と政府高官に渡る
資金の凍結でしか無く 一般人への締め付けではない。
(ザル法だけど)

例えば イチロの作った熟柿が
自由に北に送れるとしても 子供には届かない。

その現実から目を反らさずに 
北と向き合うべきではないか?


投稿: め娘 | 2007/12/13 08:17

もう一つ北朝鮮。

道路生活者の子供の死亡率より 
政治犯の死亡率の方が高いのが北朝鮮である。

人道支援なんて糞の役にも立たない国である。

北朝鮮人民を救うには 金帝国を武力で
崩壊させる以外道はないと思うな。

実際空軍は空軍の体を成していないのだから
制空権は簡単にとれるわけで
日本空軍が イチロの柿を 空から
ばらまくことが出来る。

しかし、日本領海を試掘する野蛮国家が存在する限り
ヘタレの福田が命令できることはない。

北の子供達の飢えは シナという国が
存在するから生まれる悲劇である。

投稿: め娘 | 2007/12/13 08:27

}今の私は、家族に何のプレゼントもできない。

日々愛情を注いでいるではないか。
それが何よりの贈り物だ。

そんなこと 家族は知っているよ。

投稿: め娘 | 2007/12/13 08:30

イチロもママも
北朝鮮の子供に 柿を送りたいなんて
こんな処で(失礼)戯言を言っていないで
在日本朝鮮人総聯合会とか社民党に電話し

「北の子供に 柿を送りたい」と言えばいいのだ。

表向き「日本が制裁をしているから無理!」と
言うが シナ経由では可能と言うぞ。

柿を送りたいなら 拉致被害者を捨てることになる。

だが 日本政府も 国連児童基金 には
何も言えないのだから 貴方たちは
国連児童基金に寄付すればよいだけ。

私はしないけどね。

投稿: め娘 | 2007/12/13 09:00

年を越す金もないのに、ユニセフに3000円寄付した。

おらあ、ホントのバカだ・・・

投稿: イチロ→め娘 | 2007/12/13 13:23

}年を越す金もないのに

ボーナスケチって 桁二つ多く 地元の
母子寮と孤児院に寄付した。
あっ これミエね(自爆)

税金も同じように 行き先を指定出来ればいいのにね。

投稿: め娘 | 2007/12/13 13:30

>でも私たち夫婦は幼稚園児を育てているので

大切な時期を大切に過ごしてくださいね(^^)

わたしの心の水槽は相変わらず空っぽですが、少しずつ溜めていきます。

うちの柿はたぶん1000×10倍位はあったのでしょうが、収穫できたのはたった数百個位でした。

人間ってもともと不平等なものですネ・・・・・・。

>グースカと寝て、今日はちょっと元気なつんちゃんママです。

良かったです(^^)

ですが、個人情報なのでここでは書きませんけれど、ママさんと私は共通点があるのですよ(^^)

子どもを生んで育てるっていうのはすごいことですよね(^^)

話が合うのは、そんな基盤もあるからかもしれません。

※丸い柿を四角く剥くのが「つんちゃんママさん」らしいです(アハハハ)

投稿: イチロ→つんちゃんママさん | 2007/12/13 14:05

め娘

>北朝鮮の子供に 柿を送りたいなんて
>こんな処で(失礼)戯言を言っていないで
>在日本朝鮮人総聯合会とか社民党に電話し

>「北の子供に 柿を送りたい」と言えばいいのだ。

>表向き「日本が制裁をしているから無理!」と
>言うが シナ経由では可能と言うぞ。

そうなんだ。
確かに実行しないと意味ないよね。
でも・・・

>柿を送りたいなら 拉致被害者を捨てることになる。

それは困る!

>だが 日本政府も 国連児童基金 には
>何も言えないのだから 貴方たちは
>国連児童基金に寄付すればよいだけ。

そうか~。
ユニセフには私も3000円送りましたf^^;
国境なき医師団にも同額・・・
少ないけれど役に立つと良いけれど・・・

ユニセフが寄付した人にくれる
住所と名前のシール
個人情報についてうるさい今時
使う人少ないと思うんだけど
あの経費削って
困っている人に回した方がよくないかな?

イチロさん

さすがはイチロさん
私の包丁捌きが下手なのを見抜きましたね(^^)

学生のときゼミで鍋なんかすると
決まって
「よく手を切らないね!」とか
「うわ~おまえ料理下手やろ!」
など言われておりました(笑)

イチロさんと私の共通点って何でしょう?
きのこが好きなこと?(笑)

そういえば
「しあわせなきのこ」(写真=伊沢正名 文=寮 美千子)
というきのこの写真と詩の本ご存知ですか?
私はこの本を読んできのこが好きになったんです。

年はとっていても
まだ未熟者なのでいろいろと
見当違いなことを言ったりもすると思いますが
これからもよろしくおねがいします(ペコリ)

投稿: つんちゃんママ | 2007/12/13 22:23

>ボーナスケチって 桁二つ多く 地元の
>母子寮と孤児院に寄付した。

め娘らしいな・・・。

見えないところで何かやるって、なかなかできないことだ。

桁二つっていうと30万か・・・。なかなかできることじゃないよね。

投稿: イチロ→め娘 | 2007/12/13 23:41

>イチロさんと私の共通点って何でしょう?
>きのこが好きなこと?(笑)

既婚者なのに、共通点って求めますか(アハハ)

つんちゃんママさんの良いところは、ハッキリ言って、自分に正直なところです。本当に素直にお育ちになりましたね。私の娘もつんちゃんママさんみたいに育って欲しいと、本当に願います。

それはたぶん「お父様」の影響でしょうか(笑)。

>「しあわせなきのこ」(写真=伊沢正名 文=寮 美千子)
>というきのこの写真と詩の本ご存知ですか?

本も持っています。

伊沢さんとは地元でお会いしたこともあります。彼はスゴイカメラマンです。でも私とは性格が合わないかも(アハ)

つまりとっても個性的な人なんです・・・。

いつか子どもさんと一緒に、お会いしましょうね(^^)

投稿: イチロ→つんちゃんママさん | 2007/12/13 23:53

ママ

}あの経費削って
}困っている人に回した方がよくないかな?

ほんとよね。でも 福祉で食っている奴がいる。

銀行が社会の公器なら 箱を置いておけば済む。
銀行は直接集金し送金する。簡単なこと。

鼻くそほじくっている 社協の職員の給与は
本当に困っている人たちに渡るものね。

バングラ政府に100万送って
(見返りを期待してだけど)学校を作った。
そのご褒美は 総理?首相?との握手の写真だけ(笑)

日本人はくだらない経費をかけすぎている!


投稿: め娘 | 2007/12/14 09:04

>バングラ政府に100万送って
>(見返りを期待してだけど)学校を作った。
>そのご褒美は 総理?首相?との握手の写真だけ

め娘ってすごいことやってんだな。ビックリだな・・・・・・・

学校を作るなんて、テレビみたいじゃん(^^)

でもめ娘っぽいよ・・・。誰にもいわないで外国に学校を作るなんて・・・。

それって、スゴイよ・・・。

投稿: イチロ→め娘 | 2007/12/14 11:01

対価を求めての行為だから(自爆)

投稿: め娘 | 2007/12/15 08:54

社会的貢献から言うとイチロの方が貢献しているよ。

私の場合 タクシー会社を現地に作るのにあたり
安い中古車を輸出出来るよう規制緩和して貰いたくて
学校と指定して送っただけだからね。

寄付という衣を被った ワイロ!
バングラテレビには映りました(笑)

でも 母子寮と孤児院は純粋な気持ちだぜ。

ニフであげます下さいってあったぢゃん。
孤児院でスキーセットが買えないという話を聞いたから
くれ!と書いたら 長野のスキーレンタル屋さんが
スキー服迄含め人数分くれたことがあった。
(旅費無しだけど 一日リフト券付)

みんなそれなりに厳しいけど 
富を分け与える精神 は失いたくないよね。


投稿: め娘 | 2007/12/15 11:25

如何なる名工の作品も使い方により
凶器にも狂気にも成る。

イチロの好きなマルクスだが 
唯物史観と道徳から言うと 私も好きなんだ。

あえてマルクス主義と言うが マルクス主義は今日
選び取れるべき一つの科学ではなく その名を附すると
否とにかかわらず今日の人間解放が取らざる
不可避の可能性で有ると思う。

投稿: め娘 | 2007/12/15 12:22

>みんなそれなりに厳しいけど 
>富を分け与える精神 は失いたくないよね。

泣けてくる・・・・・・。

投稿: 惠莉 | 2007/12/15 14:11

め娘って本当に心のあったかい人なんだよね。
なんて若輩者の私が書くと生意気かな?f^^;
最初叱られそうでおっかなかった(ごめんなさい)m(--)mけれど
叱るときもちゃんと愛ある叱り方だもんね(^^)
これからもよろしくお願いしますm(--)m

私は物干し竿でスタンバッている干し柿を
少しずつなますにして噛み締めながら
何だかんだ言っても恵まれている自分を感じてます。
寄付の額はささやかだけど
「継続は力なり!」で少しずつでも続けていこうと思います(^^)/


投稿: つんちゃんママ | 2007/12/16 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君は、この食料品の物価上昇に耐えられるか!? | トップページ | 中国という、愚かな共産主義国家 »