« 徳永英明という現象 | トップページ | お年玉付き年賀状を間違えたぁぁ・・・(^^;) »

2007/12/28

何とか1年を生き延びた・・・。

Photo_2
 もう、今年も余すところ3日になった。

 毎年思う。

 「やっと一年を生き延びたよ・・・ 生かしてくれてありがとう」

 生かされていると、思っている。

 生きたくても生きることが出来ない人も大勢いる。そんななかで命を長らえることができるのは「生かされている」のだと思う。それが「神」の力なのか「仏」の力なのかはわからないが、まだあの世に来るのは早いと言ってくれているような気がする。

 今までの自分を守って生きるのも人の人生。新しく挑戦するのも人の人生・・・。

 出会いがあって、賭けてみるのも新しい人生・・・。

 みなさんはどうですか?

 挑戦しますか? 守りに入りますか?

 私は、挑戦するか遠慮(撤退)するか迷ったとき、これまで必ず前を向いて「挑戦」してきた。それだけは、どんなに無鉄砲と言われようとも、自信を持って言える。でも、この先そんな無鉄砲なことが出来なくなって、迷った時「止めよう?」って思った時が、人生の引退時なんだって思う。

 挑戦することができなくなったら、人は守りに入る。

 それは成長や進歩を諦めたということだ・・・・・・。 そんな時が、引き際だと思う。

 危険なことにでも、あえて挑戦する気持ちがあるうちは、現役でいられるって思う。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今年一年、いろんな人との出会いがあって、いろんな経験をした。ありがたいことだ。いろんなことを教えていただいた。日々「学ぶ」という気持ちを失わない限り、人は生き生きとして生きることができる。

 「1日にたった一つ」のことを覚えるだけでも良い。それによって、脳も活性化して元気が出る。

 読んでくださるみなさんには申し訳ないが、私は今まで覚えたことや、たとえば植物や菌類・動物の「学名(ラテンやギリシャ語のサイエンスネーム)」をあえて掲示板に書くことにしている。それは「呆けたくない」からでもある。マツタケの学名はTricholoma matsutakeである。

 私は、頭は良くはないけれど、ラテン語を知っているだけでチョッピリと自慢ができる。 だって「ラテン語」って、とってもオシャレでしょ・・・ 片手にラテン語の辞書を持って歩いたら格好いいって思うな・・・(アハハハハ) 

 その位のプライドを持っても良いかなって思うんだ・・・。

 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 みなさんも、生き物である限り、いずれは年をとって病んで幽明境を分かつのだから、死ぬ時に満足して「生きてきて良かった・・・」って思って死にたいよね・・・。

 なんだか年末に暗くなっちゃったけれど・・・・・・

 生かされているっていう気持ちは、忘れたくないよ・・・。

 ※湖の朝凪・・・

|

« 徳永英明という現象 | トップページ | お年玉付き年賀状を間違えたぁぁ・・・(^^;) »

コメント

挑戦したいが 守りに入っているかもしれない。

 世界に挑戦しよう:Face a world audience.

と言って挑戦したのは1974年から1989年。実はピークは1984年でした。

 今も世界にアッピールしたいコトガラもありますが、メデイアが、うまくかみ合わない。いたちの最後っ屁かスカンクの最後っ屁か、なにかやらかそうと考えている。

 臭いかな。

投稿: Ichiro | 2007/12/29 19:40

イチロさんの日記をいろいろ読み返してました。

この記事を書いて、しばらくしてアクシデントに見舞われたんだな、
と思うと、イチロさんがこの記事を書いたのは何か意味があったの
かもしれないなぁと思ってます。

生きなきゃならない意味がイチロさんにはちゃんとあって、だから
生還してリハビリしてるんだろうな、と思ったり。

ここで会って言葉を交わす人達とも、イチロさんとは何かのご縁で
会うべくして会えた人たちなんだろうな、とか。

私も、イチロさんから誉めてもらえてなかったら物書き再開してな
かったし、あのタイミングで初めてなかったら今のあの文は書けな
かったかも知れないし。

私、この記事、もしかしたらこのサイトで一番好きな記事かも知れ
ない。いろんな深い意味がある気がして。

生かされて、また復帰されて、あたたかでおだやかな文をまた読ま
せて下さればいいな。

ゆっくり焦らずに養生して下さい。
サイトにも足をお運びくださってありがとう。
気が向かれたらいつでもお越し下さいね。

メールにしようと思ったけど、パスワード忘れておられたら読んで
もらえないと淋しいので私信ですけどここにお邪魔しました。

またどこかに書きます。宝探しみたいに(笑)

投稿: ななを | 2008/05/23 21:34

ものを書いて それが ほんとに 受け取ってもらえるのって

孤島に暮らしていて ほとんど無人島に暮らしていて
思いの数々を ビンに入れて 書いたものをビン詰めにして

海に流しているようなもの と わたしは 思う

めったにないこと

あったら 奇跡 ぐらいのもの です

大事な場所は ここに ある の かも しれません

投稿: 九龍公(クロコ) | 2008/05/24 22:59

狂ったように仕事をしていても、家族に迷惑をかけている自分に気がつかない。

 宮古島にいて、あるドイツ人がハワイ沖で流した瓶に手紙が入っていたのを拾った人が私に知らせてくれた。私はドイツの住所宛に手紙を書いたのだが、私がメールアドレスを書いていたので大分たってメールがきた。
 
 調べたら、その瓶は太平洋をぐるっと回って、アメリカの近くから南下、あとで西行く、また台湾沖より北上、冬に特有な流れに乗って、宮古島に南下したことがわかった。

 瓶の話がでていたので、ついふらふらと書いてしまった。最初の意図はなんだったのかな。私はいつも、他から影響をうけやすいようだ。

 ついでに私の前の方に書いたコメントを読んでください。

 Ichiro

 

 
 

投稿: Ichiro | 2008/05/27 06:00

Ichiroさん!

大丈夫か?

最初の文章だけが浮いてるよ!
心配だ~(T.T)

おまけに狂ったように仕事をしてるのって
Ichiroさんのこと?
うっそ~(^^)
Ichiroさんはネットばっかりして
パソコンにかじりついているって聞いているよf^^;

瓶つながりはわかったけれど
その話は何度もしてるから
皆さんご存知なのでは?

何はともあれ
Ichiroさんも元気で頑張ってね!


投稿: つんちゃんママ | 2008/05/27 13:29

かなり大きな地震があった模様。
皆さんの所は大丈夫ですか?
被害や怪我はないですか?

余震には十分お気をつけて。
高い所の危険物はおろしておいて下さいね。

甚大な被害が有りません様に。

投稿: ななを | 2008/07/24 04:01

ほんとうに!

おおきな ひがいが ないと いいのですが(T.T)

じしんは よしんが あるところが こわいですね。

みなさん どうぞ きを つけてください。

かぐの すとっぱー とかも 

つけたほうが いいかもしれませんよ。

さいきん ゆうじんの いえで よくみます。

うちも つけようか と おもっています。


投稿: つんちゃんママ | 2008/07/24 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徳永英明という現象 | トップページ | お年玉付き年賀状を間違えたぁぁ・・・(^^;) »